2010年01月17日

いのちの食べかた。

土曜日はボロ市に行くぞとさっさと風呂掃除、洗濯を済ませたものの、なんだかすっきりせず気が変わって中止。石井さんに借りた「いのちの食べかた」森達也著。を読みました。肉の加工場が隠されていること。どうやって生きた牛、豚が肉にされていくかということ。そして、家畜を解体する方々を通し、穢れの思想と部落差別。などが子どもにもわかるように書かれた本になっています。「大切なのは知ること」「目をそらさないこと」私たちは他の命を犠牲にしておいしいものを食べている。「忘れないこと」目を背けている場所にも大勢の人が生きている。家族を愛し、仕事に誇りを持ち。
そういえば、最近、テレビで流れることは、テレビの製作者がいいと思ったことなんだなあ。いいと思わないものは出てこないんだなあ。と思っていたが、そんな事も書かれていました。大事な本です。
午後は池田講堂にて、目と心を洗濯。整形外科のあと、ブックオフで、ずっと探していた本を見つけました。たかのてるこさんの本。もっとも、たかのさんの名前がわからなかったのですが。「ガンジス川でバタフライ」他3冊ゲット。
posted by かっぱ at 22:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。