2010年05月23日

ユトリロ展にいけました。だんだん。




友人O氏、N氏とのおなじみ老人会。新宿の損保ジャパン東郷青児美術館にユトリロ展を見に出かけました。

まず、42階からの景色に感嘆。

s-111713.jpg

s-112134.jpg

ユトリロの絵をゆっくり鑑賞。私は、雪と白壁の街、路地の景色がすきですねえ。

讃岐うどん大使東京麺通団でつるつるしこしこ堪能。

新宿御苑に移動。

国際生物多様年にちなみみんなの自然観察会が実施されており、参加して見ました。
自然観察指導員の方にガイドしていただくのは、前からの希望だったので幸運でした。
若葉の頃、虫が増え、そのために鳥たちが子育てする。木は沢山の実を落とすけど、子孫となるのは
ほんの数本。あとは生き物へのプレゼント。葉で増えるアブラムシは木を痛めるほど増えないしバランスが保たれているなどなど教えていただきました。クスノキの葉の匂い。幹の中に出来たあたらしい幹で復活する木。
ヒマラヤシーダーのオスの種メスの種ほか観察。
国安さんお世話様でした。

s-143048.jpg

そのご、母と子の森や日本庭園を散策。

s-141316.jpg

s-145609(1).jpg

s-150721.jpg

s-160839.jpg

s-150928.jpg

バラ園も人気でした。
s-154944.jpg


s-155042.jpg

s-155037.jpg

s-154727.jpg

s-154818.jpg

御茶ノ水で飲み会。農家の嫁、明るい農村を飲んでみました。

posted by かっぱ at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。