2010年06月27日

渋川の栗城史多さん講演会にだんだん

やぶさんのご好意に甘え、レイクタウンから車で渋川へ。
「一歩を越える勇気」の栗城さんの講演会。金島というのどかなところでの開催でした。
パイプ椅子かとおもいきや立派な会場でした。
栗城さんはさわやかな好青年。6大陸最高峰登頂のエピソードなどすごい事を、楽しくきかせてもらいました。
苦難は向かえば大きくなり逃げればおってくる。だから受け入れる。全てに感謝。
ダウラギリの登頂の動画を大画面でみて感動。高所が怖い私は足がすくんだ。
あの山頂の目印という遺体も・・・。また、8000mの山の夜空は、宇宙そのものでした。
サインも誠実だあ!

100626_160839.jpg

2部はてんつくマンの映画「107+1〜天国はつくるもの〜パート2 奇跡は起こり連鎖する編
吉村医院での出産のあるべき姿、里子のこと、カンボジアの孤児院、小豆島での活動、アマゾンの砂漠化、
10年後では手遅れになってしまう温暖化対策、中国での植林と参加した先生のがん改善と夢の関係。
この先生をはじめハンデを抱えた方々のホノルルマラソン挑戦。
感動と認識と気づき、そしてなにかしら行動を起こさねばと思わせる内容。
目が汗のかきっぱなし。

てんつくマンに感謝です。上映会をしてくれた皆様に感謝。登場した皆様に感謝。
やぶさんに感謝。ありがとうございます。

講演会の前に、近くの箱島の湧水 不動の霊泉に
連れて行ってもらいました。
すごい水量。大木の下から水があふれています。

s-131610.jpg

s-130537.jpg

s-131155.jpg

s-131422.jpg

s-130748.jpg

s-130837.jpg

s-130818.jpg
posted by かっぱ at 01:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。